VoSKY EXCHANGE 9000

VoSKYの機能紹介VoSKYの概要解説VoSKYの設定について

概要

  • Skype通話を既存内線環境で実現
  • 面倒なPCやヘッドセットは必要なし
  • SkypeID宛てに掛かってきた通話を内線電話機に転送し通話可能
  • PBXの機能がそのまま使用可能(Skype呼の保留や転送を実現)
  • SkypeIDをアドレス帳に登録しておけば既存電話機からダイヤルするだけでSkype通話が可能
  • 相手先がSkypeIDを持っていなくてもSkypeOut(注1)を使用すれば世界中どこでも固定電話と通話が可能

注1:Skype社提供の有料サービスとなります。

仕様(システム要件)

  • PC
    CPU 2.8GHz Pentium IV もしくはそれ以上
    メモリー 512MB
    Disk 400MB以上の空き容量
    CD-ROM Drive
  • OS Windows XP
  • ブロードバンドインターネットコネクション
  • 使用可能なUSBポート(4ポートまで)
  • PBX
    最大4ポートまでのアナログFXOポート(自動着信機能付)

機能

  • 1台のPCで4ポートまでのSkype回線に対応
  • Skypeのダイアリングフォーマットに準拠
  • Skypeの機能を内線電話環境で実現
  • 4桁の短縮番号で9999件のSkypeID登録可能
  • IP-PBXを使用しグローバルなネットワーク環境を実現

新機能

  • 最大16桁の通話先短縮ダイヤル番号設定可能
  • 電話帳(お客様情報含)共有機能
  • 個人電話帳(クライアントPCから管理PCにアクセスして個人電話帳を作成/更新利用できます。)
  • 各種通信ログ収集
  • データバックアップ機能(ユーザーアカウント、電話帳、各種ログ)
  • 全回線使用時に別Skypeへの転送機能
  • Skype Out利用管理機能
  • ダイヤルインサービス対応(モデムダイヤルイン)

基本構成

接続詳細

  • 既存PBXからRJ-11ライン4回線まで接続可能
  • VoSKYよりPCへUSB接続(1回線1USB)最大4USB使用
  • VoSKY本体電源不要